• ホーム
  • 細菌を殺菌するアジスロマイシンの効果

細菌を殺菌するアジスロマイシンの効果

カプセルを口に入れる男性

アジスロマイシンは、ジスロマックという抗生物質の有効成分としてよく知られています。
アジスロマイシンには細菌を殺菌する作用があり、淋病(淋菌感染症)やクラミジア、歯周病など細菌によって引き起こされる様々な疾患の治療の際に用いられています。

アジスロマイシンは新しいタイプのマクロライド系抗生物質に分類されており、細菌の蛋白合成を阻害することで殺菌作用を発揮します。
蛋白を作り出す器官であるリボソームは細菌の細胞内にありますが、アジスロマイシンはリボソームに働きかけることで細胞分裂や増殖を出来なくしています。
それにより、細菌は死滅していきます。
アジスロマイシンは、インフルエンザ菌・百日咳菌・淋菌・クラミジア菌・マイコプラズマ菌など様々な細菌に対して有効です。

また、細菌が死滅することにより、患部に生じている腫れや痛みが無くなっていきます。
発熱していた場合には解熱するので、症状を和らげたり解消したりする効果が期待できます。

アジスロマイシンには比較的副作用が少なく、安全性が高いという特徴があります。
副作用が全くないわけではありませんが、その程度は軽く期間も短くて済むことが多いようです。
アレルギー反応を起こすことも少ないので、ペニシリン系やセフェム系の抗生物質に対してアレルギーを持っている人にも適用されています。
飲み合わせが良くない薬もあまりありませんが、一部の薬には効果を抑制してしまったり増幅させてしまうものもあるので気を付ける必要があります。

それから、アジスロマイシンには、従来までの抗生物質に比べて体内への吸収が良いという特徴があります。
これまでの抗生物質の中には胃酸の影響を受けて効果が弱まるものが多かったのですが、アジスロマイシンは胃酸の影響を受けにくい物質とされています。
従来までの抗生物質を7日間から14日間服用したのと同じ効果が、1日3回3日間アジスロマイシンを服用すれば得られます。

淋病の症状と効果的な治療方法

淋病(淋菌感染症)は性感染症の1つで、日本ではクラミジアに次いで感染者が多いと言われています。
男性の場合には、尿道に違和感を感じたり痒みが出たりします。
また、尿道炎が引き起こされるので、激しい痛みが出るのが特徴です。
尿道から膿のようなものが分泌されることもあります。
95%の人に自覚症状があるので、早期に発見されることが多いとされています。

一方、女性の場合にはあまり自覚症状が現れません。
下腹部に痛みが生じたり、おりものが変化したりすることもありますが感染していることに気付かない場合も多くあります。
感染者の8割もの人が全く自覚症状がないというデータもあります。
治療をしないでそのまま放置してしまうと、卵管炎や卵巣炎、腹膜炎などを発症してしまうこともあるのでとても厄介です。

淋病は自然治癒することはありません。
そのため早期に医療機関を受診して診断を受け、治療を受けることが重要です。
治療にはジスロマックなど抗生物質が用いられます。
症状が消えてからも淋菌が残っている危険があるので、検査を受けて淋菌がいないことを確認しなければいけません。

淋病(淋菌感染症)は、治療しないでいると重篤な症状を引き起こすことがあるからです。
末期になると淋菌が血液の流れにのって全身に広がってしまうこともあります。
関節に痛みが生じたり、発熱が続くといった症状が出ます。
それから末期の段階では、不妊症になってしまうこともあります。
男性の場合には尿道から菌が浸入して精巣上体炎を引き起こすと、男性不妊症に陥ることがあるからです。
女性の場合にも腹膜炎によって、不妊症になってしまうことがあります。

そのため淋病は早期に発見して適切な治療を受けることが大切です。

関連記事
早く知りたい!性行為後すぐに性病はわかる? 2019年11月21日

性病に感染しても、感染直後は検査しても感染の有無はわかりません。検査して明らかに結果がわかるまでには、性病の種類によりますが、1日から3か月かかります。早期発見...

性行為をしなくても発症するカンジダ膣炎とは 2019年10月13日

カンジダ膣炎は性行為によって発症したと思われがちですが、性行為をしなくてもカンジダ膣炎を発症することがあります。カンジダ膣炎は、自発的発症と他人からの発症の2つ...

男性器にイボ?それって尖圭コンジローマかも! 2019年09月13日

尖圭コンジローマの特徴として感染した部位にイボのような腫瘍ができます。男性の場合は男性器の先端から肛門までイボのような症状が現れます。男性が尖圭コンジローマにな...

ジスロマックジェネリックの賢い買い方は? 2019年08月26日

新薬の開発にはとても長い時間と費用がかかるため、世に出た医薬品の価格は決して安くはありません。その価格の中には長年の研究費用や治験費用など、さまざまなコストが含...

無症状でも感染しているクラミジアの怖さ 2019年06月19日

性感染症のなかでも比較的知名度が高いといわれているのがクラミジアだといわれています。しかし初期には無症状の場合が多く発見が遅れてしまい結果として症状が悪化してし...