• ホーム
  • アジスロマイシンでは治せない性病ヘルペス

アジスロマイシンでは治せない性病ヘルペス

患者と説明している医者

ヘルペスは性病の中で、女性ならばクラミジアに次いで2位、男性なら淋菌とクラミジアに次いで3位という感染者数の多い病気です。
他の上位の性感染症が細菌によって起きているのに対し、ヘルペスはその原因となるのがヘルペスウイルスです。

ウイルスの治療は抗ウイルス剤によって行われます。
よくクラミジアなどの治療で登場するアジスロマイシンは、細菌に治療効果を持つ別のタイプの薬のため、いくらヘルペス感染症に対して用いても治ることはないのです。
時折ヘルペスとクラミジアなどの他の性感染症に重複して感染している場合があり、ヘルペスの症状が出ていないために気付けず、アジスロマイシンのみで治療を行い安心してしまうことがあります。
アジスロマイシンで退治できるのはクラミジアや淋菌ですので、ヘルペスは未だ体の中に潜み続けますし、他の人に感染させてしまう可能性もあります。

ヘルペス感染症を引き起こすヘルペスウイルスはいくつかの種類がありますが、性器ヘルペスを起こすのは単純ヘルペスウイルスの1型と2型です。

性器ヘルペスの症状としては、感染後3日から1週間ほどの潜伏期を経て、性器の外陰部に小さな水ぶくれや浅い潰瘍が数個出現します。
これらの病変は最初はかゆみとして発症し、次第に激しい痛みを伴って広がります。
痛みが出てくる段階で発熱する人も多いでしょう。
足の付け根のリンパ節が炎症の影響をより強く受けるために腫れてしまい、触ると痛んだり、痛みで歩くのが難しいなどということもあります。
排尿時の痛みや排尿のしにくさを自覚するかもしれません。
口内炎や咽頭炎を合併することも多いです。

頻度は稀ですが、もしヘルペスウイルスが脊髄に広がってしまうと、意識障害や痙攣を起こす無菌性髄膜炎という恐ろしい病態を引き起こします。
この場合一刻も早く治療を行わなければ死亡する確率が非常に高く、また命が助かっても重い後遺症が残る可能性があります。

殆どの場合致命的な病状に至ることは少なく、適切な治療を感染早期に行えば1~2週間で治ります。
治療は抗ウイルス薬の投与を受けることで、内服や点滴といったものがあり、状況によって選択されます。

ヘルペスの症状が治りにくい理由

ヘルペスと一口に言ってもいくつか種類があります。
疲れてくると口の周りにニキビのような水ぶくれができる口唇ヘルペスや、老人がなるイメージの帯状疱疹や、子供のころに感染した水疱瘡などは、大まかな分類で言えばヘルペス感染症に入ります。
性病である性器ヘルペスは、これらヘルペスウイルス感染症の内のほんの一つです。

アジスロマイシンなどの抗生剤で治療ができるクラミジアなどの細菌感染症は、原因となる細菌を体の中から退治することで完治となります。
しかしながらことヘルペスウイルスは治ったとしても、残念ながら殺菌されたという状態にはなりません。
神経の束の中に潜み、普段は体の免疫力で抑え込んでいるのです。
なので疲れたりストレスを受けたり、大きな病気をしたりなど体の力が落ちた時に、しばしば感染している神経に沿って再発します。
その度に体の中で抗体が作り出され、またウイルスを抑え込んで治ります。
ヘルペス感染症が治りにくいと言われる理由は、完全な退治ができず、いつまでも再発のリスクと隣り合わせという特徴があるからです。

これは性器ヘルペスでも口唇ヘルペスでも同じことです。
抗ウイルス薬での治療は、症状に苦しむ期間を短くするためのものです。

性器ヘルペスの場合は、初めて感染した人の1/3が慢性再発型になるとの報告があります。
この場合疲労や風邪などの体調不良をきっかけに性器ヘルペスとしての症状を繰り返し、他人に感染させてしまう危険性があります。
初感染であれば3か月ほど、再発時も再発の前後1週間は高率にウイルスを排泄しているとされますので、その間の性交渉は避けるのが望ましいでしょう。
それ以外の無症状の時期も4%ほどはウイルスを排泄していると言われます。
感染したことのある人は、パートナーに移してしまう可能性を常に考える必要があります。
コンドームの適切な使用が感染を防ぐためには有効です。

再発は繰り返すごとに、症状は軽くなっていくと言われています。
かゆみ程度で収まることも増えるため安易に考えてしまうかもしれませんが、もし妊娠中に胎児がヘルペスに感染すると死産の確率が上がるなど、軽視してはならない病気です。

関連記事
性行為をしなくても発症するカンジダ膣炎とは 2019年10月13日

カンジダ膣炎は性行為によって発症したと思われがちですが、性行為をしなくてもカンジダ膣炎を発症することがあります。カンジダ膣炎は、自発的発症と他人からの発症の2つ...

男性器にイボ?それって尖圭コンジローマかも! 2019年09月13日

尖圭コンジローマの特徴として感染した部位にイボのような腫瘍ができます。男性の場合は男性器の先端から肛門までイボのような症状が現れます。男性が尖圭コンジローマにな...

ジスロマックジェネリックの賢い買い方は? 2019年08月26日

新薬の開発にはとても長い時間と費用がかかるため、世に出た医薬品の価格は決して安くはありません。その価格の中には長年の研究費用や治験費用など、さまざまなコストが含...

無症状でも感染しているクラミジアの怖さ 2019年06月19日

性感染症のなかでも比較的知名度が高いといわれているのがクラミジアだといわれています。しかし初期には無症状の場合が多く発見が遅れてしまい結果として症状が悪化してし...

バルトレックスはヘルペスを抑え、再発率も下げる? 2019年08月08日

バルトレックスはヘルペスの治療で使われている抗ウイルス剤です。ヘルペスは一度ウイルスに感染すると、治療をしてもウイルスが完全に体の中からいなくなることはなく、神...