航空券とホテルのセットでお得に旅行しよう

- 航空券とホテルのセットでお得に旅行しよう

でいごの花

航空券とホテルのセットでお得に旅行しよう

国内を移動する場合、列車やバスといった交通機関よりも料金が高いと思われている飛行機ですが、割安に利用する方法はいくつかあります。
現在人気急上昇中のLCCをはじめ、大手航空会社の提供する「早期購入割引」サービスや街のチケットショップなどで購入できる格安航空券といったものが挙げられます。

安く飛行機を利用する方法はいくつかあるけれども…

しかしながら、LCCは座席間隔が狭い、一般の飛行機では無料で受けられる機内食やドリンク、機内エンターテイメントなどがオプション扱いで有料であること、その他いろいろなデメリットといえる点があります。
また、早期購入割引は設定座席数が少ないことやすべての路線、時期に設定がないこと、予定の変更ができずキャンセルした場合には割高なキャンセル料が必要といった点が問題とされます。
チケットショップで購入する場合も、自分の希望するフライトのチケットがないことも十分あり得ます。

セットプランを利用しよう

そこでおすすめするのが、航空各社が提供する「パック旅行」や旅行会社が販売する「ツアー旅行」といったセットプランを利用することです。
これは航空券と宿泊施設がセットになっているもので、これらを別々に手配・購入するよりも割安な価格で入手できます。
割安になる理由は、航空券は個人向けの団体割引というチケットを使用していることと宿泊施設はある程度事前にまとまった数の部屋を確保することで割引料金で仕入れることができていいるからです。
こういったものは「出張パック」「ビジネスパック」といった名称で呼ばれていることが多いために、仕事で使用するもの、ビジネスマン用のものといったイメージを持っている人も少なくないかもしれません。
しかしもちろん家族連れや一人旅の人の利用でも問題はなく、実際にビジネス以外で活用されているケースもたくさんあります。

メリットは安いだけじゃない

セットプランのメリットは料金が安くなるだけではありません。
基本的に出発の20日前からしかキャンセル料が掛からないという点も大きなメリットです。
特に繁忙期などなかなか航空券やホテルの予約が取りにくいけれども、日程がまだ確定していないといったケースで便利です。
というのも一応仮の日程でもキープしておけば座席や部屋の確保ができますし、予定が変更になっても20日までならキャンセル料は掛からないからです。

また、帰りの日程を延長することができる点もメリットといえます。
たとえば里帰りなどの場合、復路の日程は5日後ながらパックのホテルは1泊だけの予約にしておきその他は実家や友だちの家に泊まる、といったことも可能です。
もちろん支払いは往復の飛行機代とホテル1泊代だけで済みます。

どうせ航空券と宿泊場所を手配するなら、まとめてセットプランで手配してはいかがでしょうか。

  ← 前の記事: